ジョギング

健康にとても良いとされているお酢。その中でも特に栄養成分が豊富に含まれていると言われているのが黒酢です。さまざまな健康効果・美肌効果を持っている黒酢には、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。その栄養成分について詳しく解説します。

 

アミノ酸

 

黒酢に含まれる栄養成分を語る上で、アミノ酸を外すことは出来ないでしょう。黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれており、さまざまな種類がある酢の中で、香酢やもろみ酢と並び、特に多く含まれていると言われています。通常の穀物酢などと比べると、アミノ酸の含有量は約5倍との説もあり、私達の健康に大きく寄与してくれるものになっています。

 

アミノ酸はタンパク質を構成する成分のひとつです。アミノ酸の種類はとても多く数百種類にも及ぶと言われています。そんなアミノ酸の中でも、私達人間に関わりのあるアミノ酸は約20種類ほど。20種類のアミノ酸の中には、必須アミノ酸と呼ばれるもの、非必須アミノ酸と呼ばれるものがあります。

 

必須アミノ酸とは体内合成が不可能なアミノ酸のこと。アミノ酸は丈夫で健康な体作りに欠かせない栄養成分のため、食事などの外部からの積極的な補給が必要になってきます。必須アミノ酸として挙げられるアミノ酸は全部で9種類

バリン・ロイシン・イソロイシン・スレオニン・メチオニン・リジン・ヒスチジン・フェニルアラニン・トリプトファン

 

一方の非必須アミノ酸は体内合成出来るアミノ酸ですが、さまざまな原因によって合成量が減少してしまったり、上手く生成出来ない場合もあるため、こちらも積極的に摂取する必要があります。非必須アミノ酸は11種類。

グリシン・アラニン・セリン・アスパラギン酸・グルタミン酸・アスパラギン・グルタミン・アルギニン・システイン・チロシン・プロリン

 

アミノ酸はタンパク質を構成する成分のひとつです。体の約2割はタンパク質で出来ています。そのため、健康を維持するためには良質なタンパク質の合成は必要不可欠。そんなタンパク質の材料になるアミノ酸はとても大切な栄養成分なのです。アミノ酸がたっぷりと含まれた黒酢は、まさに健康食品と言えるでしょう。

 

酢酸

 

酢の主な構成成分は酢酸であると言われています。酢酸とは読んで字のごとく、酢の酸のこと。酢酸菌によって生成され、酢独特の酸味の素になっています。酢に含まれる酸の大部分は酢酸だと言われています。そのため、黒酢にも多くの酢酸が含まれています。

 

酢酸は炭素を含む酸である有機酸ですが、黒酢には酢酸以外にもさまざまな有機酸が含まれおり、20種類以上の有機酸が存在していると言われています。

酢酸・クエン酸・グルコン酸・リンゴ酸・酒石酸・コハク酸・乳酸など

 

腸内環境を整える効果やエネルギー代謝効果、血液サラサラ効果、殺菌効果などさまざまな健康効果を持つ酢酸ですが、体内に入るとクエン酸へと変化します。クエン酸は体内でネルギー代謝回路であるクエン酸サイクルを構築し始めます。

 

クエン酸サイクルとは、エネルギー代謝燃焼システムのことで、生命維持のためのエネルギーを生成、このエネルギー代謝回路が正常に機能することで、私達人間は健康を維持することが出来ると言われています。クエン酸サイクルのスムーズは働きは、疲労回復を早めたり、ダイエット効果にもつながります。

 

黒酢には体内でクエン酸へと変化する酢酸が多く含まれていますが、クエン酸も豊富に含まれているため、黒酢を積極的に摂取することで、このクエン酸サイクルのスムーズな働きをサポートすることが出来ると言えるでしょう。

 

ビタミン群・ミネラル群

 

黒酢に多く含まれる栄養成分のひとつとして、五大栄養素のうちのふたつにあたるビタミン群とミネラル群が挙げられます。ビタミン群もミネラル群もさまざまな種類がありますが、黒酢に多く含まれているのはこれらの成分。

 

  • ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸などのビタミン
  • カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄分・リンなどのミネラル

ビタミンもミネラルも私達の健康のために必要不可欠な栄養素。特に健康維持のために必ず必要なミネラルを必須ミネラルと言い16種類ありますが、黒酢に含まれるカルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄分・リンはこの必須ミネラルに当てはまります。

 

中でも1日100mg以上の摂取量が推進されている7種類の主要ミネラルにも、鉄分以外のカルシウム・カリウム・マグネシウム・リンが当てはまっています。

 

黒酢の健康効果がとても高いと言われるのは、実はこのビタミン群やミネラル群の豊富さに関係しています。これらビタミンやミネラルは単体でもとても高い健康効果を発揮しまうが、他成分をサポートする働きも優れています。

 

黒酢の主成分である酢酸によって生まれるクエン酸。このクエン酸が重要な働きをするクエン酸サイクルですが、このクエン酸サイクルの働きを強力にバックアップするのがビタミンB群です。特にビタミンナイアシンやパントテン酸は、クエン酸サイクルが正常にスムーズに機能し、さらに体内での吸収率をアップさせるとても効果的な栄養成分だと言われています。