スプーン

健康にとても良いとされている酢。生活習慣病予防やダイエット効果もあるとして、とても人気の調味料ですが、中でも黒酢の豊富な栄養成分は注目を集めています。サプリメントとしてもとても人気のある黒酢の健康効果、そしてその働きとはどのようなものがあるのでしょうか。

 

疲労回復・免疫力アップ

 

黒酢の大きな健康効果のひとつに疲労回復免疫力アップ効果が挙げられます。酢の疲労回復効果はとても有名ですが、黒酢に豊富に含まれるクエン酸、そしてアミノ酸の力によるものが大きいと言われています。

 

クエン酸は体のエネルギー燃焼代謝回路であるクエン酸サイクルを生みだす働きをしています。クエン酸サイクルによって、私達は健康な体を維持出来ているといっても過言ではありません。クエン酸サイクルをスムーズにすることによって、エネルギー生産を活発に行うとともに、疲れの原因となる疲労物質乳酸を消費させることによって、素早い疲労回復を目指すことが出来ます。

 

乳酸は運動後などの筋肉に蓄積していることが多く、クエン酸はこの乳酸を代謝させ排出させてくれます。また黒酢には疲労が蓄積するのを予防する効果のあるアミノ酸が含まれています。それらのアミノ酸をBCAAと呼んでいます。

BCAA・・・バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸

 

そして黒酢に含まれるアミノ酸は、免疫力をアップさせる働きもあると言われています。さまざまな原因により免疫力が落ちてしまうと、外部からの刺激に敏感に反応し、病気になりやすくなったり肌に影響が現れたりと、私たちにとってマイナスな影響を及ぼしてしまいます。アミノ酸はこれらの外部刺激から守り、健康で丈夫な体を作るために免疫力をアップさせる効果があるのです。

 

美肌・アンチエイジング

 

特に女性にとってとても気になる効果といえば、美肌アンチエイジング効果ではないでしょうか。黒酢には美肌効果も期待できるとして、とても注目された美肌食材なんです。黒酢が美肌効果・アンチエイジング効果に優れているとされる要因のひとつは、やはりアミノ酸の存在。

 

アミノ酸はタンパク質の構成成分でもあります。私達人間の体の約20%はタンパク質で構成されています。そんなタンパク質の約30%はコラーゲンが占めています。

 

コラーゲンといえば、美肌・アンチエイジング効果の高い王道成分として有名。体内のタンパク質のうち、約40%はなんと肌に存在していると言われています。そのため、タンパク質の構成成分であるアミノ酸をたっぷりと補給出来る黒酢は、美肌効果が高いというわけです。

 

またアミノ酸はすべてのアミノ酸をバランス良く摂取することで効果を発揮する成分。黒酢には必須アミノ酸だけでなく、非必須アミノ酸も豊富に含まれているため、効果を存分に発揮してくれます。また肌の潤いを左右する保湿成分NMFも、実はアミノによって構成されています。

 

黒酢が肌のハリ、潤いを保ち若々しい肌をキープする働きがあるのは、そのあたりに秘密があるようです。また、ビタミン群やミネラル群も豊富。特にビタミンB2は皮膚の健康を保つ効果があります。

 

健康促進

 

黒酢にはさまざまな健康促進効果があります。これらの効果が代表的なものです。

  • 血液サラサラ効果
  • カルシウム吸収アップ効果
  • 高血圧予防・改善効果
  • 尿酸値を下げる効果

血液サラサラ効果は、酢の健康効果としてとてもメジャー効果だと言えるでしょう。血液がドロドロになる原因は、さまざまな要因によって血中コレステロール濃度血中中性脂肪濃度がアップしたこと。

 

ドロドロの血液は動脈硬化を発症するリスクが高く、血栓が出来詰まると心筋梗塞や脳梗塞など、命に直接的に関わってくる危険な病気へと進行させてしまいます。黒酢に含まれるアミノ酸酢酸は、血栓を溶かし、血液をサラサラにする働きがあると言われています。

 

また黒酢に含まれるクエン酸カルシウムの流出を予防吸収をアップさせる働きもあります。金属イオンへの結合をキレート呼びますが、カルシウムはクエン酸とキレートすることによって吸収力が高まるという性質を持っています。そのため、カルシウムを摂取する場合、クエン酸との同時摂取はさらに効果をアップさせることが出来るのです。

 

次に高血圧予防効果。この効果の鍵となるのは黒酢に含まれる酢酸。酢酸が体内に取り込まれると、アデノシンという成分が分泌されます。アデノシンは血圧を上昇させる物質が分泌されるのを防ぎ、血管を広げることによって血液がスムーズに流れるのを助けてくれます。

 

そして尿酸値を下げる効果

黒酢に含まれるクエン酸は体を弱アルカリ性に整える

尿酸値が高いと高尿酸血症を発症させる恐れがあり、進行すると尿管結石や痛風のリスクが高まります。クエン酸はアルカリ性に整えることにより、酸性の尿酸を尿へと溶かし、体外へ排出させてくれるのです。