指さし

黒酢にはさまざまな栄養成分が含まれており、とても人気の高い健康食品として注目を集めています。そんな黒酢の健康効果は言うまでもありませんが、他の成分と同時に摂取することにより、更なる効果アップを狙えると言われています。どのような成分と一緒に摂取すれば良いのでしょうか。

 

セサミン

 

黒酢と一緒に摂取する成分としておすすめしたいのは、セサミンです。セサミンはゴマに含まれる成分のこと。セサミンはゴマにしか含まれていない特別な成分です。

 

セサミンはゴマの種子に含まれるゴマグリナンという成分の半分以上を占めています。セサミンの特徴と言えば、その高い抗酸化作用。私達の体を老化させるのはサビです。体をサビさせる原因は活性酸素と言われるもの。活性酸をはストレス、食生活、たばこ、お酒、大気汚染など、さまざまな要因によって生まれます。

 

美肌対策としてだけでなく、体全体の老化対策として、この活性酸素除去はとても重要なことなのです。その老化原因である活性酸素を除去してくれるのが抗酸化作用の高い成分達。

 

また、セサミンには肝機能をアップさせる働きもあります。アルコールは肝臓によって分解され排出されます。そのアルコール摂取時に発生する有毒物質を抑制しすることで、肝臓の働きをサポートしてくれます。

 

そしてセサミンにはコレステロール減少効果もあるといいます。悪玉コレステロールはさまざまな生活習慣病を発病させる原因となります。

 

そんな悪玉コレステロールを減少させ、悪玉コレステロールを回収・排出させる善玉コレステロールを増加させることでコレステロール値の安定に努めてくれるのです。
黒酢も肝機能アップ効果や生活習慣病予防効果に長けた成分です。黒酢サプリメントをセサミンと一緒に摂取することで、さらなる効果アップが狙えます。

 

生姜

生姜

さまざまな国で親しまれている生姜。ショウガ科に属するこの食材は、もちろん日本でもとてもメジャーな食材です。普段私達が料理や飲み物に使用しているのは生姜の根の部分。

 

独特の香りとピリっとした味が特徴であり、古くから漢方薬としても利用されてきたとても健康に良い食材です。
生姜にはこのような効果があります。

  • とても高い殺菌効果
  • 外用薬としての消炎効果
  • 新陳代謝アップ効果
  • 高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果

コレステロール減少効果などさまざまな健康効果がありますが、生姜の効果の中で一番有名な効果と言えば冷え性改善効果ではないでしょうか。生姜が冷え性にとても効果的だと言われる要因のひとつに、生姜に含まれる暖か成分にあります。

 

生姜にはあのピリっとした独特の辛味成分ジンゲロールと、匂いの成分ガラノラクトンという成分が含まれています。

 

このふたつの成分には、新陳代謝を活発にし、血管を拡張、血液の流れを良くするという働きがあります。また、熱を生みだす力もあるため、生姜を摂取すると体温が上がり、手足の先まで温めるという効果があるのです。

 

黒酢にも血液サラサラ効果、血行を良くするという効果があります。黒酢に含まれる酢酸が血液の流れを良くしてくれるのです。手足が冷えてなかなか寝付けない、肩コリがひどい、腰痛持ちだという人は特に、黒酢と生姜の最強コンビをおすすめします。

 

カルシウム

 

黒酢にはさまざまな健康効果がありますが、カルシウムと一緒に摂取することで、黒酢の働きをさらに高めることが出来ます。カルシウムは私達が自身の健康を維持するうえで必要不可欠なミネラルであり、16種類ある必須ミネラルのひとつ。必須ミネラルは体内合成できないため、外部からの積極的な摂取が必要とされているミネラルです。

カルシウム・リン・カリウム・イオウ・塩素・ナトリウム・マグネシウム・亜鉛・クロム・コバルト・セレン・鉄・銅・マンガン・モリブデン・ヨウ素

そのなかでもカルシウムは私達の体に最も多く存在するミネラルです。その多くは骨や歯に存在しており、成長期の子供や骨粗しょう症になりやすい女性は特に積極的に摂取しなければならないと言われています。健康で丈夫な体を作るために、とても大切な栄養成分なのです。

 

女性が骨粗しょう症になりやすい理由は、女性ホルモンのエストロゲンが大きく関係してきます。このエストロゲンは骨からカルシウムを溶け出させてしまう性質があるため、骨をスカスカにしてしまうのです。そのため女性は特にカルシウムを積極的に摂取しなければならないのです。

 

黒酢とカルシウムの相性が良い理由は、黒酢の性質にあります。黒酢は、カルシウムの体内吸収率をアップさせる働きを持っているのです。カルシウムは日本人が一番不足していると言われている栄養成分であり、しかもとても吸収率の悪いことが特徴。

 

その吸収率は20%から40%ととても低いのが現状です。そんなカルシウムは黒酢と一緒に摂取することで、吸収率がグッと高まります。そのため、黒酢サプリメントは牛乳で飲んでもOKだと言われています。